【RF mag.】大切なあの人へ、頑張った私へ。ホリデーを盛り上げる名品ギフト

valextraのロゴ画像

オブジェのような
洗練された佇まい

valextra.jpg

Maison Margielaのロゴ画像

アイデアが楽しい
クラシックバッグ

maisonmargiela.jpg

mmsixのロゴ画像

いつも一緒に出かけたい、
小さな相棒

mmsix.jpg

MARC JACOBSのロゴ画像

アイキャッチなロゴに
視線集中

marcjacobs.jpg

POLO RALPH LAURENのロゴ画像

上質なレザーで彩る
旬のホーボースタイル

ralphlauren.jpg

MARNIのロゴ画像

大人かわいい
マイクロバスケット

marni.jpg

Sergio Rossiのロゴ画像

スポーティとエレガンスの
軽やかな融合

sergiorossi.jpg

from editors

ずっと狙っている憧れの逸品を「えいやっ!」と買うなら、年末年始。

 

 昔から、年末年始のムードが大好きだ。仕事仲間や友達と「よいお年を」と言い合って、相手のつつがない幸せを祈る瞬間や、家族揃って朝から晩までテレビを見る時間が好き。クリスマスにケーキを食べたり、せわしない街中に人混みをかき分けてお正月の買い物をしに行ったりするのも好き。年末の大掃除は苦手だけれど、それ以外は大体好き。
 この期間はなんだか気持ちも大きくなって、ずっと欲しかったものを「えいやっ!」と買う人も多いはず。いわゆる「頑張った自分へのご褒美」というやつだ。昨年のホリデーシーズンは、このRF mag.をずっと一緒に担当しているスタイリストの小川夢乃さんとカルティエで買い物をした。もう何年もお互いに欲しい、欲しいと言っていたのに、高額であるからなかなかおいそれとは買えず。さらに、トレンドとは真反対の、永遠の定番であるがゆえに、いつでも買えるという考えがまた、購入を先延ばしにしていた。そうしてやってきた年末年始。日柄を見て、お互いに子供を夫に託し、自分だけの時間を確保して私たちは集合した。私は「タンク マスト ウォッチ」を、夢乃は「トリニティ リング」を購入。そういえば、私は緑のセーターで夢乃は真っ赤なコートを着ていて、期せずして店内で勝手にクリスマス感を演出していたっけ。
今年もまた、自分の心に残る買い物体験で、永遠の定番ものを手に入れたいと考えている。大掃除をすませてから……。



Text : Kaori Watanabe〈FW〉

※掲載商品の販売やお届け予定は変更になる場合がございます。詳細につきましては各商品ページをご確認ください。
※参考商品に関する詳細は、記載の電話番号またはWEBまでお問い合わせください。

Staff Credit

Photography : Hisashi Ogawa
Styling : Yumeno Ogawa
Text & Edit : Erina Ishida
Direction : Kaori Watanabe〈FW〉
Cooperation : AWABEES

NEW ARRIVAL

もっと見る

中島敏子氏率いるチームによる
Rakuten Fashionのウェブマガジンです。注目のファッションやトレンド情報、ブランドに関する記事をお届けします。

トピックス