開放的なムードを漂わせて。夏の主役は、開襟シャツ!

開放的なムードを漂わせて。夏の主役は、開襟シャツ!

スタンダードなTシャツよりも気が利いていて、なおかつリラックスした気分で着られる開襟シャツが気になる!今なら、単調になりがちな夏の装いのアクセントとなる、小粋な色柄を狙うのが正解。今日買って明日から着たい、多彩なデザインをチェック。
Rakuten Fashion編集部 2022.05.20 更新

〈シーグリーン〉のジオメトリック柄開襟シャツ

L.A.と東京を拠点にする〈シーグリーン〉からは、海や多様な波の動きから着想を得た、ブランドオリジナルの幾何学模様が目を引く1枚をピックアップ。唯一無二のテキスタイルから人々のつながりや平和を謳う、ピースフルなシャツをこの夏のお供にぜひ。

他の色はこちらから。 keyboard_arrow_right

〈ヒステリックグラマー〉のボウリングシャツ

しなやかなレーヨンを採用した〈ヒステリックグラマー〉の開襟シャツは、シックなブラックも軽快な印象。胸元&背面にあしらった刺繍がチャーミングなアクセントに。アクションプリーツを施した身頃は、体が泳ぐ適度なサイジングで、着心地も快適。

同ブランドの開襟シャツをもっと見る。 keyboard_arrow_right

〈ノーマティーディー〉のハンドダイ開襟シャツ

深い海と爽やかな空をイメージしたような、ブルーのグラデーションが美しい〈ノーマティーディー〉の開襟シャツ。すべて手染めで製作したシャツは、色合いや柄の出方に個体差があり、一点もののような特別感が楽しめる。

ハンドダイ加工の開襟シャツをもっと見る。 keyboard_arrow_right

〈ベンチマーキングシャツ〉のレース開襟シャツ

新進気鋭のシャツブランド〈ベンチマーキングシャツ〉に〈シップス〉が別注。ノスタルジックかつ上品な雰囲気が漂うフラワーレースの生地をリラクシーなシャツに落とし込んだ。ヘムに前後差をつけることで、美しいシルエットを演出。

他の色を見る。 keyboard_arrow_right

〈ミスターオリーブ〉の配色開襟シャツ

襟やフラップの黒が、ベースの淡いピンクに映える〈ミスターオリーブ〉のクラシカルな開襟シャツ。レーヨン糸とポリエステル糸を混紡したテクニカルな素材により、通常は避けるべき洗濯を可能にした、イージーケアも楽な1枚。

他の色をチェック! keyboard_arrow_right

〈モンキータイム〉の花柄開襟シャツ

クリエイティブで自由な発想を元にデザインする〈モンキータイム〉は、オリジナリティあふれる繊細なフラワーパターンで、エフォートレスな開襟シャツをモダンに昇華。シックなオフホワイトとブラックの2色展開。

同ブランドの開襟シャツをもっと見る。 keyboard_arrow_right

〈オアスロウ〉のオフィサーズシャツ

19〜20世紀にかけて誕生したワーク&ミリタリーウエアに着想を得たものづくりに定評のある〈オアスロウ〉。本格的な軍モノがベースの開襟シャツは、ブランドオリジナルのシャンブレー生地にユーズド加工を施し、イージーなヴィンテージの風合いを追求。

同ブランドの開襟シャツをもっと見る。 keyboard_arrow_right

※掲載商品の販売やお届け予定は変更になる場合がございます。詳細につきましては各商品ページをご確認ください。

トピックス