防寒もおしゃれも攻略!即マネしたい真冬のアウターコーデ7選

ダウンやメルトン、ボアなど旬の真冬アウターをもっとおしゃれに着こなしたい! そんな皆様に今回はバランス良く着こなすテクニックをご紹介。 着膨れ感を回避する方法や野暮ったく見せない抜け感作り、全体を引き締めるシューズ選びまで、簡単に取り入れられるおしゃれテクニックをお届けします。 即マネしてワンランク上のおしゃれを楽しんで♪
Rakuten Fashion編集部 2019.12.27 更新
index
  1. スタイルアップを狙うならストレートパンツ!
  2. ロングダウンは細めパンツでスッキリと!
  3. 旬のロング合わせは丈感が重要!
  4. 大人なメルトンコートは「×柄」でおしゃれに
  5. スーパーロングはレディなシルエット作りを心掛けて
  6. ボアはレディアイテムで可愛らしさをプラス
  7. ボリューム感を活かしたリラクシーコーデ
スタイルアップを狙うならストレートパンツ!

パンツ派の方はストレートタイプでスタイルアップを狙おう!
ダウン着用時はトップスにボリュームがある分ワイドパンツでは野暮ったく見えてしまうので、脚をキレイに見せるストレートタイプがオススメ。
そこに上品なミドルブーツでスッキリさせるのがポイント。
ワンランク上を目指すなら、チェック柄パンツでメリハリをつけてもGOOD◎

アイテムをもっと見る keyboard_arrow_right
ロングダウンは細めパンツでスッキリと!

これからの時季出番の多いロングダウンは丈が長く存在感があるのでアイテム選びがとっても重要。
簡単にバランス良く着こなすには細めのパンツでメリハリをつけるのがベター。
身長も高く見えてスタイルアップにも効果的ですよ◎
トップスはコンパクトなアイテムでスッキリさせて。

アイテムをもっと見る keyboard_arrow_right
旬のロング合わせは丈感が重要!

ワンピースとロングコートのロングコンビってちょっと間違えると変なバランスになりがち。
おしゃれに着こなすには、ダウンの裾から少しワンピースを見せて抜け感を作るのがポイント!
ストレートなシルエットよりフレアやプリーツなど動きのあるボトムスをセレクトすることで、トレンドのロング丈コーデに♪

アイテムをもっと見る keyboard_arrow_right
大人なメルトンコートは「×柄」でおしゃれに
スーパーロングはレディなシルエット作りを心掛けて

旬のスーパーロングコートはウエストをキュッと結んでフレアシルエットで楽しもう。
シルエットに動きをつけることでメリハリが生まれロングでも野暮ったさを払拭できる!
付属のベルトが無い場合は、お手持ちのベルトをプラスしてみてもOK!
細めのパンツにスタイリッシュなブーツを合わせてコートのラインを主役にした着こなしがバランス◎

アイテムをもっと見る keyboard_arrow_right

シンプルでスタイリッシュなメルトンコートは、無地系で組み合わせるのも可愛いですがワンランク上を目指すなら柄アイテムを投入しよう。
インナーではなくアウターの裾から見えるパンツやスカートを選んでみて。
重たい印象のメルトンに軽さが生まれ、コーデも華やかに仕上がります♪

アイテムをもっと見る keyboard_arrow_right
ボアはレディアイテムで可愛らしさをプラス

カジュアルなボアブルゾンはレディアイテムを加えてミックステイストに着こなして。
細めやフレアパンツなど女性らしいシルエットに整えるのがポイント。
太いパンツの場合は、タイトなインナーをタックインしてヒールでレディに仕上げれば可愛くキマる◎

アイテムをもっと見る keyboard_arrow_right
ボリューム感を活かしたリラクシーコーデ

ボアのロングタイプはモコモコ感も相まって身体が大きく見えやすい。
スッキリさせるため細めのパンツを選びがちですが、今っぽく仕上げるならあえてゆるシルエットで整えたリラクシースタイルが◎
ただ足元はスタイリッシュなヒールやブーツで全体を引き締めることを忘れずに!

アイテムをもっと見る keyboard_arrow_right
組み合わせを見直しておしゃれをレベルアップ!

いかがでしたか?
インナーをタックインしたり、細めのパンツにしたりちょっと変えるだけで冬コーデがおしゃれに仕上がります!
どれも簡単なテクニックなのでマネしてみてね♪

トピックス

まとめ
LINE
Instagram
SPU
楽天を装った不審なメールにご注意ください