春アウター最前線!今着たいのはこれ

気温も上がり、春気分が高まるこの時期。そろそろクローゼットの中身も切り替え始める時期では? 今回は、季節の変わり目に買い足したい春アウターをご紹介。どれも一軍で活躍すること間違い無しのアイテムが勢ぞろい!
楽天ブランドアベニュー編集部 2018.02.23 更新
index
  1. 着まわしバツグンのステンカラーコートは春カラーで
  2. カジュアル素材のテーラードジャケットを普段使いに
  3. スポーツスタイルに欠かせないコーチジャケット
  4. 春仕様のMA-1はタイトに着こなす
  5. 1着あると安心な、定番デニムジャケット
  6. 今季最注目株はスウィングトップ
着まわしバツグンのステンカラーコートは春カラーで

汎用性の高さが魅力のステンカラーコートは、この時期から活躍する万能選手。

ベーシックでシンプルなデザインなので、シャツを羽織るような感覚で取り入れられて、着まわしもバツグン。

ネイビーやブラックといったオールシーズン使えるカラーももちろんいいが、春ならではの明るい色味に挑戦してみては?

ステンカラーコートをもっと見る keyboard_arrow_right
カジュアル素材のテーラードジャケットを普段使いに

定番アイテムのテーラードジャケットも、カジュアルな素材をチョイスすれば普段使いに◎

Dickiesに別注をかけたこちらのジャケットは、ブランド定番のワークパンツに使われているツイル素材を採用した、リラックス感漂う1着。

トレンドのセットアップスタイルもこんな素材なら、肩肘張らず気軽に楽しめる。

テーラードジャケットをもっと見る keyboard_arrow_right
スポーツスタイルに欠かせないコーチジャケット

90年代テイストやスポーツスタイルの流行から、再び市民権を得つつあるコーチジャケットも、この春チェックしておきたいアイテム。

ベーシックな形なので、その分ロゴやグラフィックで主張しやすく、豊富なバリエーションからお気に入りを見つけ出すのも楽しい作業。

また、ナイロン素材を使用しているため軽く、ストレスなく着られるのはストリートに根ざしたアイテムならではだ。

コーチジャケットをもっと見る keyboard_arrow_right
春仕様のMA-1はタイトに着こなす

男女問わず定番アウターとして定着したMA-1も、春仕様のアイテムがしっかりラインナップ。

明るいカラーをまとった異素材MA-1なら無骨なイメージが薄らぎ、いつものコーデに羽織るだけでぐっと張るらしいアクセントに。

中綿が入ったボリューミーな秋冬のMA-1とは違い、薄手のMA-1はタイトめなものを選ぶのがおすすめ。シャツやカットソーなどのインナーを軽くしてももたつかず、ほどよいシルエットに仕上げてくれる。

MA-1ジャケットをもっと見る keyboard_arrow_right
1着あると安心な、定番デニムジャケット

定番シルエットのデニムジャケットは、チノパン、ボーダーカットソーを合わせて王道スタイルを楽しむのがおすすめ。

色落ち加工の施されたライトブルーならよりカジュアル感が強まり、濃いネイビーの生デニムなら上品さをプラスしてくれる。

春が終わった後も、秋にはアウター、冬にはコートのインナーとしてロングシーズン使えるので、1着は持っておくと安心なアイテム。

デニムジャケットをもっと見る keyboard_arrow_right
今季最注目株はスウィングトップ

季節の変わり目に重宝するスウィングトップは、ここ最近注目度が高まってきているアイテム。

もともとはゴルフウェアとして着られていたため、動きやすさを確保するために、着丈は短く、アームや肩まわりはややゆったり作られているのが特徴。

ショート丈でコンパクトなシルエットなので、インナーは裾からはみ出すくらいのやや長めのものがベター。ボトムスには細身のものを合わせて、スッキリと着こなすのがコーデのコツ。

スウィングトップをもっと見る keyboard_arrow_right
クローゼットを切り替えて、春を迎える準備を

なにを新しくゲットしようかワクワクする季節の変わり目。

旬なトレンドアイテムにするもよし、前から欲しかった定番アイテムにするもよし。

楽天ブランドアベニューではアウター以外にも続々春の新作が入荷中なので、ぜひお気に入りのアイテムを見つけてみてほしい。

トピックス

新作特集
山陽
SALE
ワンピース特集
アウター特集
フォーマル特集
新生活特集
パーティ特集
靴バッグ特集
インナー特集
トレンド特集
プチプライス特集
ニット特集
ボトムス特集
トップス特集
まとめ
LINE
Instagram
SPU
NEW OPEN
クーポンアドバンス