シチュエーション別!ジャケットの着こなし徹底解剖

フォーマル、セミフォーマル、ビジネス、ジャケパンetc……。 ひと言でジャケットといっても、その着こなし方やルールは千差万別。そこで今回は、シチュエーション別のコーディネートのポイントをご紹介。
楽天ブランドアベニュー編集部 2018.01.24 更新
index
  1. 隙のないフォーマルスタイルは大人の証
  2. ビジネスで使える優秀カラー“ネイビー”
  3. 休日のジャケットスタイルは異素材セットアップで
  4. シチュエーションに合わせたスタイルに挑戦
ジャストサイズのジャケットを
どのようなジャケットを選ぶにしても、まず注意したいのがサイズ選び。
かっちりとした印象を与えるジャケットも体型に合わないものだとだらしなく見えてしまうので、きちんとジャストサイズのものを選ぼう。

注意すべきポイントは、肩、身幅、袖丈の3つ。 ジャケットの肩の角と自分の肩のトップ位置がぴったり合い、ボタンを閉めたときに余計なシワが出ない身幅がジャストサイズ。そして、腕を下ろした状態でシャツの袖口が1cmほど見えるのが、基本だ。
隙のないフォーマルスタイルは大人の証
ブラックスーツはフォーマルスタイルの万能選手
 
あらゆるフォーマルな場面で使えるブラックスーツは、持っておくと便利な1着。
ただし、ビジネスの場で着られているブラックスーツのグレーがかった黒とは違い、 “墨黒”“スーパーブラック”と呼ばれる濃い黒が使われているものが略礼服として着用できるブラックスーツなので、ご注意を。

結婚式のコーディネートには、白いシャツにシルバーのネクタイ、白のポケットチーフを揃えておくのがおすすめ。友人や親戚から目上の人までどんな立場の人の結婚式に呼ばれても、これさえあれば安心だ。
ブラックスーツをもっと見る keyboard_arrow_right
とっておきの場面にはドレスアップして
 
ホテルでの同窓会やパーティーなどドレスアップして出かけたい夜間の場面には、タキシードに挑戦してみては?

タキシードにはウイングカラーのシャツ、黒の蝶ネクタイ、ポケットチーフ、カマーバンド、黒のカフリンクス、エナメルのオペラパンプスを合わせるのがマナー。

格式高い正装だけあってルールが多いものの、バッチリ着こなせれば大人の男の雰囲気が醸し出せるはず。
タキシードをもっと見る keyboard_arrow_right
ビジネスで使える優秀カラー“ネイビー”
同系色のタイとも相性バツグン
 
明るいネイビーならフレッシュな印象に、濃いネイビーなら落ち着いた印象にと、濃淡によって表情を変えるネイビースーツ。定番色だからこそ、上質な素材にこだわりたところ。

暖色系から寒色系まで、意外とどんな色味とも相性が良いネイビーだが、おすすめは同系色のネクタイでまとめた合わせ方。
ドットなどの柄モノをチョイスする場合は、柄が小さめの物を選ぶとクラシカルな印象になり、ビジネスシーンにふさわしい。
ネイビースーツをもっと見る keyboard_arrow_right
ジャケパンスタイルにも活躍
 
合わせるアイテムを選ばず、幅広い着こなしに対応してくれるネイビーは、ジャケパンスタイルにも大活躍。

中でもネイビージャケット×グレーパンツは、幅広いシチュエーションに対応できる王道スタイル。 タイドアップしたビジネスの場面にはもちろん、ノーネクタイのビジネスカジュアルにも応用できる組み合わせ。

カラーは間違いないコンビネーションだけに、上下の素材の季節感のミスマッチを避けるのがポイント。
ネイビージャケットをもっと見る keyboard_arrow_right
休日のジャケットスタイルは異素材セットアップで
着心地とかっちり感のいいとこ取り
 
休日のジャケット選びには、ストレッチ素材など着心地の良さでチョイスするのがおすすめ。 ちょっとしたレストランに行けるようなかっちり感は残しながらも、肩肘張らないスタイルで。

こちらはマットでありながら、なめらかな表面感を持つ伸縮機能素材“ポンチ”を採用したセットアップ。

細身のシルエットのインナーをシンプルにタートルネックでまとめれば、上品さ漂うカジュアルスタイルが完成。
セットアップをもっと見る keyboard_arrow_right
トレンドのナイロン素材をセットアップに
 
よりトレンドを取り入れたいなら、ナイロン素材のセットアップがイチオシだ。ややゆったり目のシルエットがスポーティーな雰囲気を漂わせ、アクティブな休日にも対応できる大人の週末スタイルに。

インナーは明るい色を合わせ、足元にはローテクスニーカーを持ってくることで、こなれ感を演出。
セットアップをもっと見る keyboard_arrow_right
シチュエーションに合わせたスタイルに挑戦
ひとことにジャケットスタイルといっても、シチュエーションに応じて合わせ方はさまざま。

逆に言えば合わせるアイテムによってどんなシーンにも対応できるということなので、ぜひいろんなスタイルに挑戦してみてほしい。

トピックス

人気ファッションブランド MAX95%OFF SALE & 福袋
新作特集
秋冬トレンド特集
靴バッグ特集
アウター特集
クリスマス特集
プチプライス特集
ニット特集
パーティ特集
ボトムス特集
ワンピース特集
まとめ
LINE
Instagram
SPU