見た目も、機能性も。新年に揃えたいワークアウトスタイルガイド

のんびり過ごした年末年始も終わり、いよいよ新年がスタート。 正月休みでなまった身体をほぐすため、お気に入りのウェアに身を包んでワークアウトに励んでみては? 機能性だけでなくファッション性も高く、デイリーの着回しにも使えるトレーニングウェアやシューズをご紹介。
楽天ブランドアベニュー編集部 2018.01.05 更新
index
  1. 機能性とファッション性を共存
  2. まずゲットしたいのはシューズ
  3. タウンユースにも活躍する1着を
  4. テンションの上がる1着を見つけて
機能性とファッション性を共存
ランニング、ジム、自転車etc…。快適なワークアウトに欠かせないのが、ウェアやシューズなどのギア。

どうせ身に着けるものなら、“いかにもスポーツウェア“といったものではなく、おしゃれなものをチョイスしたいのが男心。

今回は、そんなニーズを満たすファッション性と機能性が共存したアイテムをご紹介。
まずゲットしたいのはシューズ
最新技術が詰め込まれた自信作
 
ブラックとホワイトの糸がランダムに編みこまれたニットならではの風合いと、クリーンなホワイトのミッドソールが都会的な顔つきの一足。

しかし、各ブランドこぞってリリースし、ランニングシューズの一大トレンドとなったニットアッパーの魅力はルックスだけではなく、その機能性にある。肌にぴたりと吸いつき、まるでなにも履いていないかのようなフィット感を実現し、ストレスフリーな履き心地を提供してくれる。

さらに、かつてないクッション性と反発力を実現するBOOSTソールを採用したこちらは、日々のランの最高のパートナーとなってくれるだろう。
ランニングシューズをもっと見る keyboard_arrow_right
往年のモデルをアップデート
 
レトロランニングシューズに最新技術を盛り込んだAIR MAX MORTIONのアップデートモデル。

ヒール部分にMAX AIRを搭載しているので、優れたクッショニングと軽量化を実現。アウトソールに深く刻まれた溝が足の自然な動きをサポートしてくれ、履き心地は素足の感覚。

シンプルなデザインなので、スポーツMIXスタイルにとどまらずキレイめカジュアルな着こなしの足元にもマッチしてくれる。
ランニングシューズをもっと見る keyboard_arrow_right
歴代の名作を融合した、Reebokの新定番
 
日本語の“続”から名付けられたその名のとおり、連綿と続くReebokのランニングシューズの歴史の中から3つの名作シューズの意匠を融合させて誕生したのが、このZOKU RUNNER。

デザイナーズブランドやグラフィックアーティストとのコラボモデルがいくつも発表されている、ファッション業界からの視線も熱い一足だ。

もちろん、本格的なワークアウトにも耐えうる機能性はお墨付き。ブランド独自開発のウルトラニットをアッパーに、クッショニングと安定性に優れたDMXフォームをあうとソールに採用し、かつて無い履き心地を提供してくれる。
ランニングシューズをもっと見る keyboard_arrow_right
タウンユースにも活躍する1着を
見ためはデニム、着心地はゆったり
 
90s回帰の流れの中で、ストリートでも絶賛リバイバル中のadidas。流行中のトラックジャケットもいいけれど、屋外でのランならやっぱりフーディが安心。

よりファッション要素を取り入れたアイテムを提案するadidas neoから登場したこちらの1着は、見た目はデニムのような風合いながら伸縮性があり、着心地がバツグン!

ポリエステル混なのでさらっと軽い着用感で、この時期のワークアウトスタイルに活躍してくれること間違いなし。
ジップアップパーカーをもっと見る keyboard_arrow_right
都会的なグラフィックがモードな雰囲気
 
「ADAPTABLE(=順応する、適応する)」をコンセプトに、新しいテイストやアイコンを取り入れて展開されるasicsの新たなトレーニングアパレルの中から、ロングスリーブTシャツをピックアップ。

全面に施された直線的なグラフィックで、アイコンである六角形をさりげなく表現。タウンユースでも違和感の無い洗練された雰囲気を漂わせている。

脇の下をシームレスに仕立ているので、縫い目とこすれる不快な肌あたりを軽減。裾部分に施されたスリットは、シャツがめくれ上がるのを押さえる機能があり、長時間のトレーニングをより快適に過ごさせてくれる。
asicsのウェアをもっと見る keyboard_arrow_right
子供っぽくなりすぎないナイロンパンツ
 
“いかにも”感を程よく押さえてたこんなパンツなら、タウンユースにも違和感無くはまるのでは?

表地はコットンタッチのナイロン素材なのでテカテカ感がないのでニットやスウェットにも合わせやすく、サイドラインやロゴが無く子供っぽくなりすぎない。

もちろん、機能面も心配なし。裏地にはメッシュが使われているので、汗をかいてもべたつかず快適。ゆったり目のシルエットながら、裾のシャーリングとリブですっきりすぼまっているので、ランニングや自転車に乗るときの撮りまわしの良さに一役買っている。
ナイロンパンツをもっと見る keyboard_arrow_right
テンションの上がる1着を見つけて

なかなか足が遠のきがちになるワークアウトも、テンションの上がるウェアを揃えれば、やる気がわいてくるのでは?

トレーニングウェアといえどファッション性の高いものも多いので、普段から使えるものを選べば一石二鳥。 お気に入りのアイテムをぜひ見つけてみてほしい。

トピックス

人気ファッションブランド MAX95%OFF SALE & 福袋
秋冬トレンド特集
靴バッグ特集
アウター特集
クリスマス特集
プチプライス特集
ニット特集
パーティ特集
ボトムス特集
ワンピース特集
まとめ
LINE
Instagram
SPU