思わず触れたくなる可愛さ!今年の大本命ボア&ファーアウター6選

秋が深まってきたと思ったら冬はすぐそこ。今年の冬はどんなアウターを着よう、と考え始めている方も多いのではないしょうか。 寒い時期しか楽しめないアウターは、せっかくなら、季節感たっぷりの素材を選びたいですよね。 今回は、今年の冬のトレンドNo.1 の、ボア&ファーのアウターを厳選してご紹介。 この冬着たい本格アウターを早めにチェックして、冬のおしゃれを思いきり楽しみましょう♪
楽天ブランドアベニュー編集部 2017.10.11 更新
index
  1. 今年のキーワードは“ボリューム感”
  2. カジュアル派におすすめ【ボアコート】
  3. 優秀素材【エコファー】に視線集中
今年のキーワードは“ボリューム感”

ベーシックなアウターは一通り持っているという方も注目したいのが、ボアやファーを使用したコート。

ゆったりとしたサイズ感が今年らしいコートは、さらりと羽織るだけでコーディネートにトレンド感をプラスしてくれます。

何より、見た目にも温かな素材が季節感たっぷり♪

カジュアル派におすすめ【ボアコート】
今年こそチャレンジしたいビッグシルエット

立体感が可愛いボアタイプはカジュアル派さんに◎

ボリューム感のあるボアがインパクトたっぷりのこちらは、ポーランドにて創業、羊毛製品に特化したファクトリーブランド『ALWERO(アルベロ)』社のボアを使った本格仕様。 

コートが主役になる冬スタイルは思い切ってインパクトのあるアウターにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

秋冬に映える明るめカラー
優しい素材感を生かすなら、マイルドなカラーをチョイスするのもおすすめです。

ダークカラーが増えがちな秋冬スタイルを明るく見せてくれますよ。

マフラーやストールを巻いてもすっきりと着こなせるノーカラーのデザインは、真冬のコーディネートをバランスよく仕上げてくれます。

ネックラインを美しく、女性らしく見せてくれるのも嬉しいですよね。
スポーティーなタイプも狙い目

ボーイズライクなスタイルがお好きな方に注目していただきたいのはスポーティーなデザインのボアアウター。

ボアのボリューム感を存分に楽しめるフードタイプも今年人気のデザインの一つ。

不動の人気を誇るアメリカンスポーツカジュアルブランド『Champion(チャンピオン)』別注のこちらは、気持ちのよい肌触りもやみつきになりそう!

優秀素材【エコファー】に視線集中
エコファーならではのカラーニュアンスに注目
近年の技術の発達、また動物愛護の観点からも注目されているエコファー。

軽くてお手入れがしやくすく、着色や加工をしやすいことからデザインや色も豊富で、この冬とても注目されています。

リアルファーに比べてお値段が手頃なのも嬉しいですよね♪

柔らかく着心地もよいままリッチな風合いを楽しめるエコファーコートは、冬コーデを手軽にランクアップさせてくれますよ。
上品なロングタイプで大人っぽく

ボリュームたっぷりのエコファーは装飾を省いたシンプルなデザインならより上品な雰囲気に。
ファーの素材感が際立って大人っぽく着こなせますよ。

着丈の長いタイプは、さらりと羽織るだけで季節感たっぷりのコーディネートに仕上げてくれます。

お手入れのしやすいフェイクムートン

一見『NIKE(ナイキ)』とは分からないこちらも、この時期だからこそ履きたい一足。

米軍にも採用実績のあるモデルをタウンユース仕様にアップデートした、このSFB 6”。 

見た目はハードなコンバットブーツながら、『NIKE』のテクノロジーを駆使したしなやかな履き心地と軽量性はまさにスニーカーそのもの。

ほっこりアウターを冬ファッションの主役に

いかがでしたか?

冬のファッションの雰囲気を決めるアウターこそ、季節感とトレンド感を兼ね備えたデザイン選びが重要。 

今年は、温かなボア&ファーのアウターで寒い季節ならではのファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

トピックス

秋冬トレンド特集
靴バッグ特集
アウター特集
クリスマス特集
プチプライス特集
ニット特集
パーティ特集
ボトムス特集
ワンピース特集
まとめ
LINE
Instagram
SPU