adidas Originals(アディダス オリジナルス)

Reebok(リーボック)

atmos(アトモス)

from editors

「足元はスニーカー」は私らしさ。

365日、ほぼ毎日スニーカーを履いている。仕事でも、デートでも、たとえパリコレの取材でも、だいたいいつもスニーカーを履いている。コレクターの男性のようにレアものを狙うわけではなく、比較的誰でもどこでも手に入りやすいインハウスもの(自社企画)が多い。VANS, adidas, NIKE, New Balanceなどスニーカーを主に作っているスポーツブランドだけで、ハイブランドのものは決して履かない。スニーカーに関しては、その日会った誰かとかぶってもなぜだか嬉しい。「わ!今日、スニーカーお揃いですねー」とニコニコ話しかけてしまう。
黒のシックなドレスも、ちょっとデザインの派手なトップスも、カラフルな柄パンツも、足元がなんてことないスニーカーというだけで自分らしく着こなせる。見るだけでうっとりするような華奢で美しいヒール靴よりも、どこまでものしのしと自分の足で自由に歩いていけるスニーカーのほうが自分らしく振る舞える。値段が手ごろで、気楽に買えて新しいファッションを楽しめるのもいい。80歳になってもちょっとガーリーなワンピースとかつなぎに、足元はVANSの「エラ」やadidasの「キャンパス」というスタイルが似合う女性を目指している。

Text:Kaori Watanabe

※掲載商品の販売やお届け予定は変更になる場合がございます。詳細につきましては各商品ページをご確認ください。
※参考商品に関する詳細は、記載の電話番号またはWEBまでお問い合わせください。

Staff Credit

Photography:Hisashi Ogawa
Styling:Yumeno Ogawa
Edit & Text:Kaori Watanabe

RF mag. 新着記事

もっと見る

トピックス