styling/(スタイリング)

emmi(エミ)

KID BLUE(キッドブルー)

from editors

打倒!ハラマキ!

なんと今年も7月ですって奥様。コロナの行方も気になりますが、今年の梅雨明けは早いようで、ムシムシの夏がはじまりますね……。毎日ZOOMでリモート!毎日自宅でTシャツ万歳!という人はともかく、せっせと会社通勤の皆さんへ。会社によっては冷房が効きすぎて「アラスカか!」と突っ込みたくなるくらいヒエヒエな職場もありますよね。外はアツアツなのに中はヒエヒエで「揚げアイスか!」。お腹も冷えるっつの。腹巻も売れるっつの。
でももうひとつのトリッキーな解決策は、ずばりボディスーツです。もちろん大事なお腹を守ります。しかもボディスーツの役割はそれだけじゃない。一番エライのはジャケットのインナーとして大活躍することです。Tシャツやタンクトップのかわりに、トップスとしてジャケットの中に着ればウェストがもたつくことなく、お腹周りがスッキリ見える!シャツがシワシワになることもありません。黒もいいけど、今回<styling/>でご紹介したようなシックな色が大人の女性におススメです。
注)といいながら、ファッション誌などがオススメするわりにボディスーツが日本であまり流行らないのはやはり腹巻に人気が集まりすぎるせいでしょうか……。がんばれボディスーツ!

text : toshiko nakashima

※掲載商品の販売やお届け予定は変更になる場合がございます。詳細につきましては各商品ページをご確認ください。
※参考商品に関する詳細は、記載の電話番号またはWEBまでお問い合わせください。

Staff Credit

Photography: Hisashi Ogawa
Styling: Yumeno Ogawa
Text & Edit: Kaori Watanabe〈FW〉

RF mag. 新着記事

もっと見る

トピックス