TOMORROWLANDの緑のワンピースのコーディネート写真

TOMORROWLANDの緑のワンピースのコーディネート写真

TOMORROWLANDの緑のワンピースのコーディネート写真

TOMORROWLANDの緑のワンピースのコーディネート写真

IENAの小花柄ワンピースのコーディネート写真

IENAの小花柄ワンピースのコーディネート写真

IENAの小花柄ワンピースのコーディネート写真

IENAの小花柄ワンピースのコーディネート写真

UNITED ARROWSのリネンワンピース赤のコーディネート写真

UNITED ARROWSのリネンワンピース赤のコーディネート写真

UNITED ARROWSのリネンワンピース赤のコーディネート写真

UNITED ARROWSのリネンワンピース赤のコーディネート写真

ADAM ET ROPE'の刺繍ワンピースのコーディネート写真

ADAM ET ROPE'の刺繍ワンピースのコーディネート写真

ADAM ET ROPE'の刺繍ワンピースのコーディネート写真

ADAM ET ROPE'の刺繍ワンピースのコーディネート写真

MADEMOISELLE ROPÉのデニムワンピースのコーディネート写真

MADEMOISELLE ROPÉのデニムワンピースのコーディネート写真

MADEMOISELLE ROPÉのデニムワンピースのコーディネート写真

MADEMOISELLE ROPÉのデニムワンピースのコーディネート写真

SNIDELのパステルカラーワンピースのコーディネート写真

SNIDELのパステルカラーワンピースのコーディネート写真

SNIDELのパステルカラーワンピースのコーディネート写真

SNIDELのパステルカラーワンピースのコーディネート写真

BEAMS WOMENのマルチボーダーワンピースのコーディネート写真

BEAMS WOMENのマルチボーダーワンピースのコーディネート写真

BEAMS WOMENのマルチボーダーワンピースのコーディネート写真

BEAMS WOMENのマルチボーダーワンピースのコーディネート写真

from editors

GWが終わったら、「ワンピース始めます」

 毎年、ゴールデンウィークが終わり、気候が一段階、夏へ近づくあたりから、「ビーサン始めました」という投稿がインスタにぼちぼち上がり始めるが、私はワンピースを始める。古着、黒基調、ロング丈、小花柄が主流。足元は<ナイキ>のエアリフトというのが定番。その時々のトレンドを楽しむこともいいけれど、自分の確固たる定番があれば、毎年、季節の移り変わりを着こなしで知ることができるのもなんだか嬉しい。今年はカラフルなスリップドレスや透け感のある柄、少しレトロな前ボタンの半袖のワンピースが欲しいなと思っている。5、6月で新しいワンピースを探し始めるが、そこで見つけられないと8月に困るという経験を何度もしてきた。日本の夏は極めて暑く、8月に1枚で涼しいワンピースを買い足そうと思ってもすでに時遅し。セールの終わった店頭でがっくりと肩を落とし、結局また古着屋で探すということを数年繰り返している。コロナ後のファッション産業は、既存のスケジュールにただ乗るだけではなく、それぞれの地域の気候に合わせたアイテムの提案が不可欠になってくると思う。ハワイの百貨店にムートンコートが置いてあって、観光客向けとは分かりつつも、誰が買うのだろうと疑問に思ったことと同じ現象が、8月の東京でも起こっているといえば大げさだろうか。ワンピースというお題から、地球温暖化について思いを馳せる。

text : Kaori Watanabe

※掲載商品の販売やお届け予定は変更になる場合がございます。詳細につきましては各商品ページをご確認ください。
※参考商品に関する詳細は、記載の電話番号またはWEBまでお問い合わせください。

Staff Credit

Photography: Mirei Kuno
Styling: Yumeno Ogawa
Hair & Make-up: Yoko Hirakawa〈mod’s hair〉
Model: Ura〈BE NATURAL〉
Text & Edit: Kaori Watanabe〈FW〉

トピックス