【RF mag.】「自由に装う」が新常識!進化する、ゴルフスタイル

Rakuten Fashionで今すぐポチれる!

定番&人気ブランドの
ゴルフアイテム

JUN&ROPEのロゴ画像

JUN&ROPE'の写真

ロゴ入りカートバッグ

JUN&ROPE’

ロゴ入りカートバッグ

コンパクトなさっと持ち運べるカートバッグ。広めのマチ、複数のポケットを備えて、見た目以上の収納力を誇る。底鋲付きで、外での直置きも安心だ。

ポーチ付きスコアカウンター

JUN&ROPE’

ポーチ付きスコアカウンター

ミニマムなスコアカウンターは、ワンタッチで数値をリセットできる優れもの。ティペグも一緒に収納できるイラスト入りのポーチ付き。

BEAMSGOLFのロゴ画像

BEAMS GOLFの写真

ロゴツアー コーデュロイ スカート 2022AW

BEAMS GOLF

ロゴツアー コーデュロイ スカート 2022AW

フロントから袖までを繋ぐ、ロゴ入りのラインが印象的。肌触りのよい薄手のハイゲージニットは、スイングのしやすさも格別。

ロゴツアー コーデュロイ スカート 2022AW

BEAMS GOLF

ロゴツアー コーデュロイ スカート 2022AW

定番のストレッチスカートは、モチーフを新たにアップデート。左ポケットにはスターフラッグ、右ポケットにはロゴの刺繍を配し、遊び心を潜ませて。

ボア キャップ

BEAMS GOLF

ボア キャップ

ボア素材は、かぶるだけで秋冬のムードが加速。ボーイッシュな6パネルキャップを甘い白、もこもことしたマテリアルでガーリーに落とし込んだ。

サイドロゴ ニーハイソックス

BEAMS GOLF

サイドロゴ ニーハイソックス

ミニスカートとの好バランスを狙えるニーハイソックス。発色のきれいなネイビーは、どんなウェアとも相性がよく、ひとつあれば重宝する。

Titleist*BEAMS GOLF / Pro V1x ゴルフボール

BEAMS GOLF

Titleist*BEAMS GOLF / Pro V1x ゴルフボール

2022年秋冬に〈ビームス〉の百名品にも選ばれたゴルフボール。ティからグリーンまで、風に負けない強い弾道とソフトな打感を追求。

23kuGOLFのロゴ画像

23区GOLFの写真

ベアスムース 半そでモックネックシャツ

23区GOLF

ベアスムース 半そでモックネックシャツ

ゆるやかに首に添うモックネックと長めの袖丈が上品な半袖Tシャツ。スムースなダンボール素材は保温力も高く、着こなし次第で真冬まで長く楽しめる。

【吸水速乾/UVケア】PARISモチーフプリント 半そでシャツ

23区GOLF

【吸水速乾/UVケア】PARISモチーフプリント 半そでシャツ

吸水速乾&UVカット機能を両立したポロシャツ。パリにまつわるモチーフをランダムに散りばめた、ユーモアたぷりのグラフィックに視線が集中!

PARISモチーフプリント プリーツスカート

23区GOLF

PARISモチーフプリント プリーツスカート

ポップなモチーフ使いも、クラシックなプリーツスカートなら品よく穿ける。ストレッチの効いたウエストの切り替えが、インをした時のアクセントに。

PUMAのロゴ画像

PUMAの写真

ウィメンズ ゴルフ ファンクション パテッド フルジップ フーディー 中綿 ジャケット

PUMA

ウィメンズ ゴルフ ファンクション パテッド フルジップ フーディー 中綿 ジャケット

これからの季節に欠かせない、中綿入りのフード付きブルゾン。ソフトでライトな着心地とピュアなホワイトによって、洗練された雰囲気が漂う。

ウィメンズ ゴルフ 長袖 モックネック シャツ

PUMA

ウィメンズ ゴルフ 長袖 モックネック シャツ

シンプルなシルエットのモックネックTシャツは、フロントと袖のグラフィカルなロゴで差をつけて。しなやかな風合いのダブルニット生地を採用。

ウィメンズ ゴルフ フュージョン パテッド スカート

PUMA

ウィメンズ ゴルフ フュージョン パテッド スカート

フェミニン派の冬には、ダウンスカートが必須。着脱が楽なサイドファスナー仕様、ポイントとして使えるベルトループを施すなど、利便性も抜群。

ウィメンズ ゴルフ グラフィック ビーニー

PUMA

ウィメンズ ゴルフ グラフィック ビーニー

ブランドのアルファベットをランダムに配した、ポンポン付きのニットキャップ。モノトーンスタイルのアクセントになる、ポップなビジュアルが魅力。

ウィメンズ ゴルフ プロアダプト アルファキャット ラバーアウトソール スパイクレス シューズ

PUMA

ウィメンズ ゴルフ プロアダプト アルファキャット ラバーアウトソール スパイクレス シューズ

「ブレない、ズレない、疲れない」オリジナルの最先端技術を駆使した、安定感のある1足。アッパーにシュータンが一体化した、スマートなデザイン。

SonnyLabelのロゴ画像

OOPS

OOPSの写真

OOPS 配色アノラックブルゾン

Sonny Label

OOPS 配色アノラックブルゾン

パープルとブルーのバイカラーが目を引く、アノラックブルゾン。UVカットと雨の日も心強い撥水機能を兼備。ポケットには安心のジップ付き。

OOPS TRUECOTTONハーフジップニット

Sonny Label

OOPS TRUECOTTONハーフジップニット

オーガニックコットンを採用したハーフジップニットは、コンパクトなサイズ感でありながら伸びもよく、快適な着心地。肌になじむベージュが好評。

OOPS ストレッチセンタープレスショートパンツ

Sonny Label

OOPS ストレッチセンタープレスショートパンツ

アースカラーのショートパンツは、カジュアル好きにおすすめ。しっかりと折り目をつけたセンタープレスやダブル仕様の裾が、脚をすっきりと演出。

NANOnanouniverseのロゴ画像

beats per minute

beats per minuteの写真

5Pフルレングスパンツ

NANO universe

5Pフルレングスパンツ

クリーンなホワイトパンツは、微起毛素材で肌寒い日も快適に。ゆとりのある腰回りにタックを施し、裾に向かって美しいテーパードシルエットを描く。

LACOSTEのロゴ画像

LACOSTEの写真

レスポンシブウールブレンドチルデンニットセーター

LACOSTE

レスポンシブウールブレンドチルデンニットセーター

ちょっぴりナードな雰囲気のチルデンニットは、鮮やかなカラーパレットでプレイフルに。ポロシャツの上に重ねて、お行儀よく着こなしたい。

ライトウェイトパッカブルジャケット

LACOSTE

ライトウェイトパッカブルジャケット

とびきりに軽い着心地のポリエステルジャケット。フロントにあしらわれた立体的なポケットを用いて、コンパクトに収納できるパッカブル仕様が便利。

ストレッチポロシャツ(長袖)

LACOSTE

ストレッチポロシャツ(長袖)

とろみのあるハイゲージニットの長袖ポロシャツ。ストレッチ性とフィット感のある1枚は、コットンに少量のポリウレタンを混紡することで実現。

アシンメトリー切り替えトラックジャケット

LACOSTE

アシンメトリー切り替えトラックジャケット

トレンドの透け感素材とナイロン素材を切り替えたトラックジャケット。濃淡の異なるピンクのパネリングが新鮮だ。裏地はメッシュで、通気性を確保。

ゴルフウェアブランドの女性スタッフが語る。

私とゴルフとファッションの話

Style01の写真

鈴木 明梨亜さん
〈ビームス ゴルフ〉有楽町スタッフ
ゴルフ歴14年

  • 〈ビームス ゴルフ〉の地球ロゴをこれでもか!というほどプリントした、総柄パンツが主役。の写真


    〈ビームス ゴルフ〉の地球ロゴをこれでもか!というほどプリントした、総柄パンツが主役。端正なシルエットのボトムに、スポーティプルオーバーのダンボールニットを合わせ、きちんと感とリラックス感の緩急をつけて。


  • バケットハットは、ストリート感のあるデザインが好み。の写真


    バケットハットは、ストリート感のあるデザインが好み。ペイズリー柄のハンカチは必要なものがさっと入って、バッグとしても使える優れもの。長時間の屋外スポーツにも耐えうる、SPF値の高い日焼け止めを数種類、常備。


  • 晴天は絶好のゴルフ日和。の写真


    晴天は絶好のゴルフ日和。ロゴTシャツが目を引くこの日も変わらず、バケットハットを相棒に。


Style02の写真

花谷 沙緒理さん
〈ビームス ゴルフ〉小田急ハルク店スタッフ
ゴルフ歴10年

  • 発色のきれいなパープルニットは、インナーにモックネックを着ているようなレイヤード風。の写真


    発色のきれいなパープルニットは、インナーにモックネックを着ているようなレイヤード風。ロゴが覗く小粋なデザインが嬉しい。ニットキャップ、スカート、ソックス、シューズは、グレーと白で揃えて、統一感を演出。



  • 〈エルエルビーン〉×〈ビームス ボーイ〉のトートバッグの中には、ラウンド後のケアアイテムを備えて。の写真


    〈エルエルビーン〉×〈ビームス ボーイ〉のトートバッグの中には、ラウンド後のケアアイテムを備えて。ゴルフ場でシャワーを浴びたら、自前のヘアオイルで保湿するのがルーティン。28℃以下の外気温で自然に凍結する〈スオ〉のアイスリングは、帰り道のクールダウンに重宝。


  • クラブのヘッドカバーも〈クラブハウス〉×〈ビームス ゴルフ〉を愛用。の写真


    クラブのヘッドカバーも〈クラブハウス〉×〈ビームス ゴルフ〉を愛用。涼しげなスカイブルーとクラシカルなロゴ刺繍がお気に入り。


Style03の写真

四宮未代菜さん
〈ジュンアンドロペ〉PR
ゴルフ歴4年

  • 好調なモノグラムシリーズのトップスを主役に、頭からつま先までモノトーンで統一。の写真


    好調なモノグラムシリーズのトップスを主役に、頭からつま先までモノトーンで統一。ミニスカートは、バイアスにプリーツ切り替えを施すことで、ハードな印象のエコレザーを軽やかに穿ける、今秋のイチオシ。


  • 小物もシックなホワイト&ブラックが豊作。の写真


    小物もシックなホワイト&ブラックが豊作。新作のショルダーポーチは、ラウンド中も手が塞がらないのが利点。アクセサリーとして身につけたい、ネックレスタイプのゴルフマーカーも。


from editors

天高くゴルフ人気肥ゆる秋

 

 コロナ禍で女性を中心にゴルフ人気が一気に高まった。「飲み会が減って“ゴルフ女子”(今、この呼び方はどうなのかという疑問はある)増加。」、「ゴルフ初心者向けレッスンの需要、高まる」、「ゴルフは感染リスクの低いスポーツという認識、広まる。」、「リゾート地へ行けないから、ゴルフ場で自然を楽しむ」。日々、様々な媒体でゴルフ人気を実感する記事があがる。実際に、インスタのタイムラインやストーリーズにも、知り合いのゴルフ場での一コマを見ることが増えた。

 

 もちろん、そうなると需要が高まるのがゴルフウェア。早くから着手していたレーベルは軒並み売上が好調であるし、国内外問わずに人気ブランドが次々とゴルフラインを発売している。いやはや、この勢い、まだまだ続きそう。
 というわけで、今回のRF mag.は初のゴルフ特集。個人的には、取材させてもらった2ブランドの女性たちの熱弁と、ファッション性の高いゴルフウェアが楽しかった。どれくらいの頻度でゴルフを楽しんでいますか?との問いには、ゴルフ場へ行くのは月に何回、練習場に行くのは週に何回という答え。なるほど、練習すらも楽しみなのだなあ。ゴルフがちょっと気になっている人も、ウェアやグッズを手軽に手に入れたい人も、まずはRakuten Fashionでお気に入りを探してほしい!

 



Text : Kaori Watanabe〈FW〉

※掲載商品の販売やお届け予定は変更になる場合がございます。詳細につきましては各商品ページをご確認ください。
※参考商品に関する詳細は、記載の電話番号またはWEBまでお問い合わせください。

Staff Credit

Photography: Hisashi Ogawa(item), ITCHY(snap)
Styling: Yumeno Ogawa
Text & Edit: Erina Ishida〈FW〉

 

NEW ARRIVAL

もっと見る

中島敏子氏率いるチームによる
Rakuten Fashionのウェブマガジンです。注目のファッションやトレンド情報、ブランドに関する記事をお届けします。

トピックス