Photography:Yuki Kumagai

バレエの舞台で描くジェンダーを超越する美 Gender-transcending Beauty Portrayed on the Ballet Stage

 デザイナー幾左田千佳が手掛ける「チカ キサダ(Chika Kisada)」は3/13(月)、楽天が主催するプロジェクト「by R」にてファッションショーを開催した。元バレエダンサーの経歴を持つ幾左田デザイナーは、恵比寿ガーデンホールをその場として、バレエの舞台を作り上げるようにショーを構成。ブランドのシグニチャーであるチュールのスカートをまとったバレエダンサーの二山治雄が踊り、チェリスト、バイオリニストによる生演奏を背景にオペラ歌⼿による歌声が来場者を惹きつける中、新作をまとったモデルたちがランウェイに登場した。
 今季は「霧の花」をテーマとして「マスキュリン、フェミニン、センシュアル」をキーワードに、人種や性別を超えた美しさを追求。ボーンドレスとテーラードジャケットを合わせたり、ミリタリージャケットをチュールで包んだりと相反する要素を融合。また、ベージュやモーヴ、ネイビーなど幻想的な霧をイメージしたドレスでは、チュールが創り出す造形美が際立っていた。舞台芸術の魅力が込められた「チカ キサダ」の最新コレクションを、映像と写真でお楽しみください。
"Chika Kisada" by designer Chika Kisada held a fashion show on Monday, March 13th, under the "by R" project sponsored by Rakuten. Chika Kisada, a former ballet dancer, set up the runway for her show as if she were creating a ballet stage at the Yebisu Garden Hall, Tokyo. Its opening captivated the audience as ballet dancer Haruo Niiyama, clad in the brand’s iconic tulle skirt, danced against the backdrop of live music by a cellist and a violinist, and the opera singer's voice joined the performance. In the meantime, models wearing the new collection appeared on the runway.

This season's theme was "Fading flowers," delivered with the keywords of "masculine, feminine, and sensual," as the brand pursues beauty that transcends race and gender. The collection fused contradictory elements, such as combining a bone crinoline dress with a tailored jacket, or a military jacket wrapped in tulle. The artful beauty of the tulle in beige, mauve and navy dresses that evoked the image of a fantastic fog stood out. Enjoy videos and photos of "Chika Kisada"’s latest collection, filled with the fascination of the performing arts.

Latest Updates

もっと見る

楽天がタイトルスポンサーを務める半年に一度のファッションの祭典、
「Rakuten Fashion Week TOKYO」とその期間中に楽天が主催するプロジェクト「by R」の最新情報をお届けします。

トピックス